激しい物忘れには常にメモ

激しい物忘れには常にメモを!

私は最近物忘れが悪化しているなと感じています。何故物忘れが悪化しているのか原因を考えると、やはりショッキングなことが多かったり、人に裏切られたりして脳が麻痺してきているのかなと感じています。出来るだけ嫌なことを忘れる為に、ただ嫌なことだけではなく全てのことが忘れやすくなってしまったと感じます。

 

人の名前を覚えられなくて困りますし、忘れることが多すぎて今まで何があったのかを思い出せません。

 

そんな場合でも多少は覚えていないと困ることもありますよね。そこで私としての対処法は、やはり1番いいのは忘れたくないこと、重要なことはメモをすることです。いつでも小さいメモと、小さいボールペンを持ち歩くようにしています。特にスケジュールの関係などは忘れたら困るので書くようにしています。もちろんスマホなどでもいいと思います。

 

そしてメモに書いてあることを1月分のカレンダーなどを壁につけてそこに書き記すといいと思います。メモとカレンダーをよく見る習慣をつけて忘れない工夫は1番大事だと思います。

 

でもメモばかりに頼らずにメモを見る前に何だったかを自分でまず思い出すようにすると記憶力が良くなると思います。メモをすることで覚えやすくなるのもあるのでかなりメリットはあると感じます。

 

人の名前が覚えられない時は、出来るだけその人物の人柄や性格を知ることが大事だと思います。その人がどうゆう風な人かわかると名前もセットで覚えられると感じます。あとは写真などがあれば目で覚える方が覚えやすいなと感じます。

 

物忘れと言ってもやはり脳を日頃からよく使うことも大事だと思います。なので、何か計算をする時なども電卓に頼るのではなく、自分で少しでも計算をするようにするといいと思います。

 

あとは忘れてしまうことを考え過ぎないようにすることです。やはり不安にはなるのですが、そこで忘れないようにと何度もそのことを考えているといざ必要な時に忘れると言うことがよくあります。なので忘れてもいいようにメモをするなど、リラックスして考えることが重要になると思います。

 

前の記事:認知症を予防するために簡単にできるトレーニング方法
次の記事:激しい忘れ物の原因と考えられる病気の因果関係